平川市立尾上中学校

学校運営の大綱

(1)本校教育課題

○ 信頼関係を基盤としたよりよい人間関係づくり
○ 生命尊重や他者への思いやりの心、規範意識など豊かでたくましい心身の育成
○ 学習意欲に根ざした学習習慣の確立と基礎的・基本的な知識・技能の定着・活用

(2)教育目標

    他者を理解し、心身ともにたくましく、自ら学ぼうとする生徒

(3)努力目標

○ 礼儀正しく、仲間を思いやる心の育成
○ 体を鍛え、最後までやり抜く精神力の育成
○ 楽しく学び、深く考え自ら行動する態度の育成

(4)運営の基本理念

 「文武両道」と「不撓不屈」の伝統やよさを継承し、生徒が元気に笑顔で楽しく、安心して過ごせる学校を目指す。
  そのために、生徒の個性を尊重し夢が実現できるよう「信頼」をキーワードに、教職員の一致協力した組織的な取り組みと心の触れ合う粘り強い指導により、生徒、保護者及び地域との深い信頼関係を構築する。

(5)目指す学校像

@ 生徒が意欲をもって、生き生きと楽しく学ぶ学校
A 礼儀正しく、優しく、思いやりの心に満ち溢れる学校
B 教育施設・設備が整えられ、安全で美しい学校
C 教師が使命感に燃え、互いに切磋琢磨して協働できる学校
D 地域に開かれ、地域とともにある学校

(6)目指す教師像

@ 笑顔で明るく、夢を語れる教師
A 見つめ、認め、励ます教師
B 仲間と共に、頑張る教師
 

(7)運営の方針

@ 生徒一人一人に愛情を注ぎ、励ましの言葉をかけながら心の触れ合いを大切にし、率先垂範・師弟同行を心がける。
A 全教職員が「チーム尾上」の一員であるという自覚と誇りをもち、全校的な視野に立って一致協力して諸活動に取り組む。

(8)運営の重点

@ 教職員の資質向上を図る「校内研修の充実」
A 心の居場所となる「学年・学級経営の充実
B 確かな学力を育成する「授業の充実」
C 豊かでたくましい心を育成する「道徳教育の充実」
D 自主的、実践的な態度を育成する「特別活動の充実」
E 生命を守る「安全・健康教育の充実と安全管理の徹底」
F 全教職員が一枚岩となった積極的な「生徒指導の充実」
G 教育活動全体を通しての「キャリア教育の充実」
H 全教職員の共通理解を基盤とした「特別支援教育の充実」
I 保護者や地域に「信頼される学校づくり」